ネットブック ノートPC 違い

ネットブックとノートPCの違い

そもそも、ネットブックってノートパソコンじゃないの?
と思われる方も多いのではないでしょうか。

 

以前は、一瞬見ただけで
ネットブックとノートパソコンの大きさですぐに判断ができました。

 

ネットブックはそれだけ小さいものだったのですが
最近は、だんだん区別がつかなくなってきたのが事実です。

 

明らかな違いは価格面ですね。
ノートパソコンは、10万円を超えるものが普通です。

 

しかしネットブックは、10万円を超えるものは、まずありません。

 

機能の話をすれば、やはりノートPCはほぼすべてのことができ
一般的に言われている「パソコン」というものが明らかです。

 

それから知っておいた方が良いと思うことが
ネットブックには、ほとんどCD/DVDが入らないということです。

 

ここは、ノートPCの感覚で買ってしまうと
失敗したと思う部分ですので、気を付けるようにしましょう。

 

ネットブックは、サブ的な使い方をしている人が多く
2台目のパソコンとして購入する人がほとんです。

 

他には、普段はパソコンは使わないけど
たまに、写真の編集をしたりするのに使うという人が
利用しているという人も多くいます。

 

明らかに違うという部分は以上になりますが
ザックリ言うと、ガッツリパソコンをするという人にはあまり向かず
多少、パソコンで作業するという方には向いているということが言えます。

 

本当に迷ったら、通販などでは購入せずに
実際に、家電量販店に行って店員さんに聞いてみるのが良いでしょう。

 

最終的には、価格重視か、機能重視かで決まると思います。